初心者的Vista
Vista導入に関する下調べ&導入後のお遊び
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガジェット
多言語のガジェットの中にはインストールしてもウンともスンともいわないものがありますが、その解決法を見つけたのでメモ帳代わりに書き留め。

コンピュータ>Cドライブ>ユーザー>「名前」>AppData>Local
>Microsoft>WindowsSidebar>Gadjets

で、動かないカジェットにはフォルダ末尾に000とかがついているはずです。これを取ってやって他のガジェットと同じ体裁に整えてあげます。
ガジェットのフォルダの中のen-USの中身を一段階上の層へ移動させます。つまりen-USフォルダと並列の市にもって行きます。

サイドバーを再起動。「ガジェットを追加」で、インストしたはずなのにこれまで選べなかったガジェットが表示されるようになります。

と・・・いってさほど嬉しいガジェットがあるわけでもありませんが・・・
スポンサーサイト
むぉ泣きの涙の数日間
最早問題が多すぎてついていけません。まずドライバの更新について。どうやら相性の悪いものが埋もれているらしく、まれに(そして唐突に)ブルースクリーンに突入し作業内容が消えます。事務機器としては厳しい!頻繁にセーブせねばなりませぬ。部品外してもう一度OS入れなおそうかな・・・・うぅぅぅい・・面倒だ・・・・
もう一点、WindowsDefenderのセキュリティ・センター上での異常表示。オンにしようとすると「定義の更新中」で止まってしまいます。これは復元ポイントで前に戻って修正。その後サウンド関連が色々とあって、数時間つぶれました。
あと省電力モード(スリープ?)に入ろうとすると再起動してしまう件。これも頭をひねりましたが、実際にはUSB経由で接続していたゲームコントローラ(わっはっは)を外すだけで解決できました。これがマウスとかだったらヤバかった・・・汗
以上。すでに信頼性モニタのインデックスは2.5!!!
今日は暇だしババババ・・バックアップでもとっておこうな・・・・・
信頼度
信頼性とパフォーマンスのグラフは順調に下がり続け、はや4.60点に・・・再インストしようかな・・・・
一番の原因はWinDefとAVASTの競合を始末する手を打たなかったことだと思う。設定しだいなのだろうけど独特な操作性に困惑。で、研究不熱心な拙者はAVGのFreeVer7.5に乗り換え、また様子を見ることに・・・。

shinrai2.jpg

グラボなしのPC....
それにしてもグラフィック・ボードなしのPCは完全な事務機器でやはり今ひとつ面白みに欠ける。まもな8600シリーズもお目見えするという昨今(発売は4月終盤だそうですが)、拙者はその頃にはもう一段安くなっていそうな7900GSを狙っている小心者である。VistaなのにDX10には目もくれないあたり、財布に穴が開いている人間は一味違う。
で、7900GSのカードで選択肢に入るやつをリストアップしてみた。

まず
ASUSのEN7900GS/2DHT/256M 今日現在の価格が22000前後。
なぜかというとマザボがASUSだから、というお手軽な選択である。
もう2~3000円・・・、いや、5000円も下落してくれると8600が完全に射程外に消えて買いやすいのだが・・。22000だと頑張って1万足して・・・などと言いながら、結局はグラボが買えないスパイラルに突入してしまいそうである。

Aeolus 7900GS-DVD256X 今日現在のお値段が20000円前後。
Asusよりも2000円安いというそれだけの理由。なにせグラボは「遊びパーツ」で寿命も短いから、安ければ安いほど嬉しい。しかしあまりやすいとマザボやメモリなどを巻き添えに爆死するかもしれないので、一応は常識範囲内のものを選びたい。と初心者の拙者は考えているのだが、実際には何が違うのかよくわかりません(汗

・・・4月までに今現在の7600GSぐらいの値段になってくれんかなぁ・・・この期に及んでもう一歩ヒヨって7600GT....ううむ

アンチ・ウィルスソフト
さてアンチ・ウィルスソフトですが、フリーのものを色々と
試しています。Vista適応を謳っている有名どころはavast!
とAVG Anti-Virusの二つぐらいですかね?

avast!
http://www.avast.com/

AVG Anti-Virus 
http://www.grisoft.com/

avast!はDLしてそのまま使用していると60日間、
無料のユーザー登録をすると14ケ月間使えるそうです。
(つまり14ケ月毎にユーザー登録の更新が必要だということです)
条件は非商用使用。その他詳細は上のHPでどーぞ。
日本語で使えて便利そうです。

AVG Anti-Virus
デフォルトで日本語はなくとも有志の日本語化パッチのよう
なものもあるようですね。

ava.jpg



あれ?色々とやっているうちに
WindowsDefenderの動作がおかしい・・・・汗
例によって「説明書読まない病」を発病しているので調べるのが
面倒じゃ。
Sound Blaster Audigy
新しくサウンド・ボードを購入する気はなかったので
音周りは中古のAudigy2Valueです。

Sound Blaster Audigy2 のVista対応ドライバが
出ていたようなので早速DL。

http://jp.creative.com/welcome.asp

格別問題もなくインストール終了。
コントロールパネル>デバイスマネージャーで、以前の
ドライバでは認識されていなかったゲームポートが認識
されているのを確認・・・使わないけど・・・

ついでにまだ装着していなかったM/Bのテレビ出力端子を
接続。(M/BはASUSのM2NPV-VMっす)
これはさすがにM/B側の端子がわからなかったので、説明書
取出してちゃんと読みました(笑
nVidiaのコンパネを出してクローン出力に設定。 

・・・・むむ・・・・・

どうやら1024×960以下でないと使えないようなので封印し
ました。
マイコンピュータ
 XPをずっとクラシックで使い続けていたせいか、デスクトップにアイコンが並んでいないとどうも不便に感じる。特にマイコンピュータはUSBメモリを多用するせいもあってデスクトップにあってほしいのだが・・・なかなか表示させる方法がわからない。XPの時は確かデスクトップ上で右クリックで何かのメニューから表示させるアイコンを選べたはずだが・・・と探すこと数分。
 答えは簡単だった。

スタート→コンピュータ→右クリック→デスクトップに表示

 たったこれだけのことだった。これって前にもあったのかな?マイドキュメントも同じ方法で表示できる・・・あれ?IEはできない・・・汗・・・なぜだろう・・・・
ブルースクリーン
がぁぁぁ!なにやら黒画面のエラーが来ました。ブルースクリ-ンでもレッドスクリーンでもありません。BIOSから落ちました。こりゃマザーかメモリーか、はたまた電源か・・・
音声認識
本日は音声認識で遊んでみました。この文章も音声認識で書いています。恐るべき認識率に感激です。コントロールパネルからコンピューターの簡単操作へ行き音声認識オプション選ぶことで使用できます。丁寧なシュートリアルも付いているので簡単に始めることができます。問題は普通の言葉の中にも命令文が含まれることがあり思いもかけぬものが開いてしまったりすることです。今の段階では実用のレベルではありませんが近い将来きっと使用に耐えるものができることでしょう。

音声認識で間違えた部分もそのまま残しました。

(以下キーボードで書き込み)
【、】を打とうと「テン」というと、なぜかお気に入りの星印が開いてしまいます。あくまで補助的に使うものなのでしょうが、その進歩の度合いに驚愕するばかり・・・数年前には考えられなかったモノだなぁ。
パワースイッチとリセット
「やはりリセット・ボタンで電源が入るのはおかしかろう」ということで、もう一回PCをばらして配線を確認してみました。(PCケースが省スペース版なので開けてすぐってわけにはいかないのです。カード外して電源外して、コード引っこ抜いて、割と大変です。でかいPCケースにしとけばよかった・・・)
で、当然のごとく、リセットのケーブルがパワーに、パワーのケーブルがリセットにささっておりました(汗
 コードを差し替えて再起動。つつがなくパワースイッチから起動できます。(あたりまえじゃ)

バラしの途中でネジが一本、ケーブル林の奥地に落ちてしまいまして・・・これを取り出すのに一番時間を食いました。

 もう一つ、本日はnVidiaのベータ・ドライバを入れて、古いサウンド・ブラスターをハメてみました。ついでにBIOSもアップデートする荒業。全部同時にやったのでどれが原因かわからんのですが
MPU-401 compatible midi device とやらが認識できないと出ました。
どうやらサウンドカードのゲームポートまわりの事のようなので(勘です)必要もないのでデバイスマネージャーで無効にいたしましたです。特に不具合もないのでこのまま様子を見ます。

基幹部品の中でグラフィック・カードをまだ購入しておりません。
中級で2万円ほどでしょうかね・・・8600で様子見です。
信頼性とパフォーマンスモニタの2
何やらアプリケーション・エラーが発生いたしました。インストールしたソフトのどれかが引っかかったようです。
もう一点、英語版のガジェット(ガジェット一覧のHPで言語を変えると表示されます)をインストールしようとして、どういうわけでか、何の警告もなくインストールが失敗し続けました。FireFoxの挙動もおかしくなり、OSとFX両者をセーフモードで起動。そのおかげで二日連続でPCの信頼性が下がり続け、最初は満点だったスコアもいまや8.88です(T-T;)
内容を見ると・・・安定性レポートにエキスプローラの応答停止とWINシャットダウンの不正。FireFoxが動かなくなったことやガジェットの記載はないなぁ

「信頼性とパフォーマンス・モニタ」を出すには
コントロールパネル→システムとメンテナンス→
パフォーマンスの情報とツール
→左のタスクから「詳細ツール」

信頼性グラフ

信頼性とパフォーマンス モニタ
さて、あまりにもカリカリと頻繁にHDDにアクセスがあるので「信頼性とパフォーマンスモニタ」というVistaのツールを呼び出して見てみましたが・・・グラフが上に飛び出ていて状態の確認ができません(汗
検索用に情報収集でもしてるんですかね・・・まあ、まだ最初だから色々とVista君ががんばっているのだと思って見逃すことにしました。(「信頼性と~」はスタートの検索から)
初心者は深いことを気にしては生きていけません。なにせかなりイイカゲンに組んだPCが(説明書もほとんど読まなかったなぁ・・・汗)まだ動いていることからして奇跡です。
 お年玉をはたいて買った数千円のプラモデルを数分で組み上げてゴミにした幼い時分の記憶がふとよみがえりました。
で、システムの安定度は満点の10・・・そりゃ今の段階で不安定だったらヤバ過ぎます。
今はパフォーマンス・モニタの折れ線グラフを見ながらニヤニヤしてます・・・新しいOS、別にどうということもないと思ったけど最初は楽しいですな。

唐突にPC組立
我ながらアホではないかというスピードで新PC組立。
下調べがメインのブログのはずが一気に本番になりました。
どこか組立が間違っているらしく、リセット・ボタンで
PCの電源が入ります・・・あと・・・
この写真の時はファンの電源コード挿し間違えてますね。

PC内部


はっはっはは・・・でも今は動いているからきっと
大丈夫でありましょう。

構成は・・・

Athlon 64×2 4200+65w
Mem 1G×2  667
M/B ASUS M2NPV-VM
HDD 160G

ウィンドウズ・エクスペリエンスの基本スコアは3でした

プロセッサが【4.9】
メモリが【5.5】
グラフィックが1280×1024、最新のドライバ入れて【3.3】
ゲーム用グラフィックスが【3】
ハードディスクが【5.7】

思ったよりも実用的に動きます。

インストールの最初で英語キーボード使用を選んだのですが
途中で面倒になって日本語キーボードに切り替えました。
その日本語キーボードを認識してくれなくて、ややあせりました。

拙者がやった解決法は↓
コントロール・パネル→ハードウェアとサウンド
→キーボード→プロパティ→設定→設定の変更
→コンピュータを参照してドライバソフトを検索
→コンピュータ上のドライバ一覧から選択→
互換性のあるハードウェアを表示のチェックを外す
→日本語キーボードを選択する。
Windows Vista Upgrade Advisor
まずはわがヘッポコPCでVistaが動くかを検証。

【ヘッポコPCの簡単スペック】

CPU ペン4の2.4
Mem 無印256×4 1G
HDD 80GB
VGA 6800
OS  XP

(実はこのヘッポコながらもメインのPCをVistaに乗り換えるのは不安なのでVista専用格安新PCの組立てを計画中)

検証ツールはマイクロソフト謹製

Windows Vista Upgrade Advisor

スキャンさせてしばらく様子を見ると

まずハードウェアの部門
HDD容量が足らないと警告。Vistaをインストするには最低15GBの空が必要らしい。わがHDDの空きは・・・ふぅ

デバイス部門
WEBカメラが引っ掛かりました。全然使ってないのでOKですな

プログラム部門
DVDの書込みソフトに警告が出ました。Vistaのインスト前に削除せよとのこと。

最後のタスク・リストには以上の問題点が列記されました。

・・・まあ、このPCにVistaを入れるつもりはないので特に参考にもならないのですが・・・
adviser

copyright © 2005 初心者的Vista all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。